キミチィの五感で歩く

アクセスカウンタ

zoom RSS ミロ展(神戸大丸ミュージアム)鑑賞しました。

<<   作成日時 : 2009/04/03 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009.4.2. スペ>インの巨匠(1893〜1983)
ジョアン・ミロ 抽象的でありながら、生命の輝きを巧みに捉えた

無垢で独創的な絵画は、世界中から、高く評価されてる。
画像

午前中で、きっと少ないだろうと思ってましたら、割と沢山の人が鑑賞に見えてまして人気のある、画家だなあ〜。
色が明るい、室内装飾に抜群、私も小さい絵のプリントしたの写真たてに買って帰りました。
画像


スペインのカタロニアが故郷、明るく、天真爛漫な子どもような詩的な世界を持った方晩年は、ゆったり90歳の
人生を送られました。私も豊かな気持ちを堪能できました。。。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

ミロの絵はどことなくピカソの絵と似通っているところがありますね。型にとらわれない独創的な雰囲気に多くの人が魅了されるのでしょう。実に奥が深いですね。
私はネロの絵画ならテレビで見たことありますが・・・
(フランダースの犬に出てくるアニメの主人公でした(^_^;)失礼しました・・・)
かずっくま
2009/04/03 22:41
スペインカタロニア地方TVの紹介だけで見るのですが、特異な芸術家を輩出していますね。画家ではミロのほかピカソ、音楽ではパブロ・カザルスなどは目や耳にしますね。ミロ展、一枚の絵に感動を頂く機会になり、よかったですね。10日から兵庫県立美術館でピカソとクレーの生きた時代展があり、巨匠23人の名画が見れます。ミロも勿論入っています。是非見られては・・・。
seki
2009/04/04 19:41
関係者情報が鍵を握る今年の第57回クイーンステークス
一般的な狙い目とは少し違った競馬情報を関係者から入手しております。穴場を見つけたいと願う方はぜひどうぞ。 http://keiba.ytyyhlz.net/
競馬King
2009/08/15 21:11
メガネ買って嬉しかったから写メ更新しましたぁ!みんなの意見も聞かせてください。glitter.princess@docomo.ne.jp
詩音
2009/09/09 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミロ展(神戸大丸ミュージアム)鑑賞しました。 キミチィの五感で歩く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる